日記
Lunar-Rainbow+Alba不屈の精神

Lunar-Rainbow+Alba

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不屈の精神

東北地方太平洋沖地震が発生直後から数日間、朝から晩まで、そして夜中から朝方までCMなしで痛ましい映像がテレビで報道されていました。
週明けからは、CMも少しは入るようになりましたが、ずっと地震特番です。
目が離せません。
心がとても痛みます。
福島原発事故も、チェルノブイリ原発事故を連想させ、心配だし想像するだけで怖い。
1日中こんなことが頭の中を占めていて、余震がかなりおさまった今でも夜は寝付けず、不安になりひどいときには偏頭痛や動悸がしたり・・・今朝にいたっては、被爆する夢を見たり。
朝になり明るくなったら、気持ちは少し落ち着くけど、日中気づけば頻繁にため息が。
かなり気が滅入っていましたが、こんな情報でハッとしました。



被災地の映像を繰り返し見続けることでPTSDになることもあります。
被災されてない方、テレビを切って気持ちを緩めることも大切です。
今、何もできないという思いでご自分を責めないで下さい。
これから先、できることは必ずあります。




気になるのは気になるけど、ときには気分転換をしないとですね。
テレビで映像を見ているだけでPTSDになるのだったら・・・レスキューはもちろんのこと、現地の人たちの心のケアが早く進むことを願うばかりです。

それに報道には離ればなれになっていた家族や親戚、友達などが再会を喜び合う映像もある。
絶望の中の奇跡にも、もっと目を向けなければ。
かなり絶望的と思える状況だった南三陸町で、今日2千人の無事確認されました。
あれだけの苦境に立たされている被災者の人たちは気丈にがんばっておられます。
私が一番心を打たれたのは、先日旅館からレスキューされた方。



おじいちゃんが笑みを浮かべながら旅館から出てきて「また再建しましょう!」と。
「チリ津波を経験しているから大丈夫!」
すごすぎます。
被災者から勇気と希望をいただくとは。
なんと力強い。
なんという不屈の精神。
この映像を見たとき、言葉が胸に突き刺さり目が熱くなりました。
おじいさん、かっこ良すぎるよ~。
こういう方は、日本人の誇りですね。

スポンサーサイト

| 未分類 | 19:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/03/17 17:00 | | ≫ EDIT

不屈の精神~
いや~
強い!!!!

下向いていてもしょうがないですものね!!
すばらしぃです☆


映像は私もテレビを見ていないと不安で消せなくて…
見すぎたせいか
つらくなりました…

最近はやっと他の番組の下に情報でるくらいだから落ち着いてきました~
あとラジオもいいかも~

なんかしながら聞けるし☆
映像も無いですしね。
うちは停電のときとか
ちょっとしたときはラジオです~


まだまだ不安がありますが
大きな声で笑ったり歌ったり
ストレッチしたり
うまいことリラックスして
元気にいきましょうね~!!!!!

被災者の方ももちろん心配だけど自分のケアを
まずはちゃんとしましょう。
ってラジオで言ってましたよ~☆
ほんとに自分が倒れたらもともこもないですものね!!
元気でいることが一番いろんなことに貢献できますよね!

停電始まりましたね~
暗いと気持ちまで暗くなりがちですが我が家はわんこにゃんこに和まされながらやってます~
だっこしていたらあったかいし~☆

原発も気になりますね。
わんこは体が小さいからもっと気になるけど
大丈夫って言われてるし気にしすぎても仕方ないかと思い
最近は
お庭出て一緒に草引きしたりもしてます~☆
一応長時間は出ないようにしてますが~


早くみんなが通常生活を始められますように!!!ですよね!!!

ルナぼんさんもファイトっです!!!
みんなで前向いていきましょ~ね☆

| 月雫ママ | 2011/03/18 09:56 | URL | ≫ EDIT

月雫ママさん

お返事遅くなって、ごめんなさ~い!
1週間過ぎたあたりから、随分と笑える番組なんかも増えてきて、少しずつ緊張感がほぐれつつありますね。
被災者じゃない私たちががんばらないと、被災地の人たちはもっともっと不安になっちゃいますよね(>_<)
がんばらなくては!

原発の問題、大丈夫と言われてもやっぱり怖いよね。
原発の電気が回復しつつある今は、随分と心配は和らいだけど、緊張感がピークだったときはもはや政府からの情報は信じられず。
アメリカにいる友達に情報を尋ねて、ますます関東圏内にいるのが恐ろしくなりました。
関東脱出者が続出する中、都内で仕事をしている姉を置いていくこともできないし、結局自から不安を煽る結果となったのでした(TOT)
遂に被災地から遠く離れたイリアル家の町も、たった今テレビで「水道水を乳児に与えないでください」とのこと。
体の小さいワンコは大丈夫かなのか?
というか、私たちだって本当に大丈夫!?
スーパーから水が消えた今、家にあるのは、たまたま買ってあったコストコのお水のみ。
ちなみにうちが利用していたコストコは、スロープが崩れ落ちてクローズしてます。
どうなることやら・・・ああ、やっぱり、心配。
まずは、優先的に体の小さいイリアルにこのお水をあげることにします。
早く穏やかな日々が戻ってくることを祈るばかりですね。

| ルナぼん | 2011/03/23 14:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://irisalba.blog98.fc2.com/tb.php/503-9f9bace4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。